基本ルール

・「デュエル・マスターズ」公式ルールを採用。

・本大会はデュエル・マスターズ総合ゲームルールに従って行われます。参加者の皆様は大会に参加される前によく読んでおいてください。

※ルールの記載に齟齬があった場合,本ホームページに書かれている文章に従います。

・使用可能カード:各大会開催前日までに公式発売・配布されたカード

・殿堂ルール:各大会開催当日時点で施行されている殿堂レギュレーション

・本大会は,じゃんけん、特定の単語の宣言以外のゲーム外の事象を参考にしなければならないカードの効果は発動しないものとします。ご了承ください。

・スリーブ(カードプロテクター)の着用を義務とし,メインデッキのスリーブは,必ず片面が不透明なものを使用してください。

・調整中のルール,フロアルールに関して全て当日のジャッジの判断になります。

・デュエルジャッカーショーはいないものとして扱い,デュエルロードでもないものとして扱います。

大会レギュレーション

「予選ラウンド」

・トリプルエリミネーション8回戦、制限時間20分1本勝負。

・8回戦終了時、上位16名が決勝ラウンドに進出。

   

・制限時間経過後の処理は以下のように行います。

「ゲームの終了時刻が来た時点でまだ勝者が決定していない場合、現在進行中のプレイヤーのターンを行う。追加のターンを得る効果が発動している場合、追加ターン数に変動が生じる場合がある。そのターン終了時ゲームが終了していない場合、両者敗北となる。」

  

「決勝ラウンド」

・決勝ラウンド1回戦

 制限時間20分1本勝負

・決勝ラウンド2回戦以降

 制限時間50分の2ゲーム先取

 決勝・3位決定戦は時間無制限の2ゲーム先取

・1ゲーム目は予選での順位が高いほうが先攻。2ゲーム目以降は前のゲームの敗者が先攻。

 

・制限時間後の処理は以下のように行います。

「マッチの終了時刻が来た時点でまだ勝者が決定していなかった場合、その時点でのターン・プレイヤーがそのターンを終わらせた後に、加えて合計3ターンをプレイする。通常は片方のプレイヤーが2ターン、もう一方のプレイヤーが1ターンを得ることになるが、追加のターンを得る効果がある場合には数がずれることもありうる。」 

「加えられたターンの終了時にまだゲームが終わっていなかった場合、その時点で最も勝利数の多いプレイヤーの勝利となる。両方のプレイヤーが同数のゲームに勝利していた場合、予選ラウンドでの順位が高いほうが勝利となる。」

デュエル・マスターズ総合ゲームルール,本大会独自のルールを熟読、理解の上で大会への参加を宜しくお願いいたします。